CGコミュニケーションズ テガルッシュ

クロスユニオン店長の今野です。

今回はCGコミュニケーションズのテガルッシュが本当に手軽なのか?検証していきます。

実はこの商品、僕自身かれこれ1年ほど使っています。

そんな経緯もあって当店でも取り扱うようになりました。

「じゃあ悪い所書くわけないじゃん、出来レースだ!」とご不満のそこのあなた。

誠実さだけが売りの今野が面倒なところもしっかりレビューしますので、

最後まで読んであなたにとって必要か否かご判断いただければと思います。

それでは早速テガルッシュを丸裸にしていきます!

実際に僕が社員証ケースとして使っているテガルッシュ

社員証のデザインも僕が作成しました。かわいいですね(笑)

サイズはクレジットカードやポイントカードがぴったり収まるようになっているので、

社員証として使われる方は、その大きさで社員証を作成する必要があります。

自分ではできないよ。。。という方は僕に相談いただければデザインいたします。(有料。。。笑)

バラすとこんな感じです。

この透明のボトルにアルコールなどの消毒液を入れて、持ち歩くというわけです。

中身のアルコールが少なくなっているので、足していきます。

ここで最大の面倒ポイントが…

ここでテガルッシュの最大にして唯一のお手軽じゃないポイントの登場です。

消毒液を補充する際にペンチがいるんじゃ~。

キャップを外した後にペンチで抜かないかんのじゃ~。指じゃ抜けん。

感情が出すぎまして失礼いたしました。

補充する穴も大きくないので、スポイトやじょうごが必要になると思います。(元の消毒液のボトルの形にもよりますが)

ボトルへの詰め替えが終われば、ホルダーにセットしていきます。

困難を乗り越えた者に訪れる歓喜

補充の時、ボトルだけ取り外しできるので、毎回カードや社員証を外す必要はありません。

カードがぴったりハマっている状態をご覧いただきましょう。

本当にぴったりなので、少し曲げて入れるイメージです。

カードがぴったりハマったらボトルをセットして完了です。

実際僕は1日に2回くらいテガルッシュを使いますが、補充は2カ月に1回ほどです。

なので、個人的な感想にはなりますが補充作業もそこまで気になっていません。

消毒したいなって思う瞬間って突然現れるもので、備え付けの消毒液がない時の方が多いと思います。

カバンに持ち歩ける消毒液を入れておくのも良いですが、カバンの中に菌を持ち込むリスクがありますよね?

僕は首からかけておく方がより衛生的と考えます!

最後怒涛の営業トークみたいになりましたが、僕は便利で手放せないもののひとつです。

テガルッシュは手軽か否か、答えは手軽でしたー!!

以上、検証結果をご報告いたします。